【通話録音システム】導入するだけで業績アップが望めるシステムとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

多くの場合、社内で最初にお客様と接するのは電話対応をした人です。

もし電話対応が適切ではなかった場合、取引の機会を逃してしまう可能性も。

そこで、通話録音システムを使って電話対応を改め直し、知らず知らずのうちに電話対応で取りこぼしていた取引チャンスを掴んでみてはいかがでしょうか?

取引の入り口である電話対応の改善が貴社の業績アップに繋がるかもしれません。

通話録音システムの必要性とは?導入のメリットを解説

今回ご紹介するシステムは、会社の電話機に繋げることで通話内容を録音し、データに残すことが出来ます。

では通話録音システムはどのような目的で導入され、通話内容のデータはどのように活用されるのでしょうか?

通話録音装置の価格について知りたい方は以下の記事でも紹介していますのでご覧ください。

【総務部必見】通話録音装置の価格を徹底比較

通話録音データの活用方法

通話録音システムを導入し録音した通話内容のデータを活用することで企業の業績アップに繋がる可能性があります。

その活用方法をご紹介します。

1.お客様対応品質の向上

トビラフォンの通話録音機能による効果

通話録音システムを導入することで、通話内容を音声データとして残すことが出来るだけでなく、お客様とのやり取り全てを社内全員に共有出来ます。

通話内容の聞き逃しや、聞き取りミスを防ぎ、お客様対応の品質も向上します。

また、外回り中などの社外にいる社員も通話録音データを聞くことが可能なので、お客様とのやり取りをスムーズにします。

 

2.効率的な人材育成

新人教育にも使用できる通話録音

新入社員やあまり電話対応に慣れていない社員の研修に、講師を呼んで教育をさせる場合もありますが、研修後の継続的な指導が難しくなってしまうのが現実です。

通話録音システムを活用すると、電話対応が上手な人の通話録音データを社内で共有することもでき、お手本の音声データを繰り返し確認することが可能です。

電話対応が上手な人の、話し方やクレーム対応を社内で共有することで、お客様に不快な思いをさせない電話対応が身につき心のこもった対応へと繋がります。

社内の電話対応状況を把握し、社員全体の電話対応品質が向上することで、お客様や取引先の企業に好印象を残すことが可能です。

使いやすさにとことんこだわった通話録音システム

ただ通話内容を録音出来るだけではないのがこの通話録音システムの特長です。

他にはない使いやすさが備わっています。

クラウドサーバー上にアップロード可能

トビラフォンの通話録音のアップロード機能

電話機をシステムに繋げることにより通話内容を録音しますが、そのシステムはインターネットにも繋がっています。

クラウドサーバーに通話録音データを保存することで、インターネット環境下であればどこからでもアクセスが可能です。

MP3形式で保存、聞くのも簡単

トビラフォンの通話録音をどこでも聞ける機能

通話内容の録音データは、MP3形式で保存されるので、特別なソフトの導入や余計な出費が不要です。

また、ブラウザ上で通話内容を聞くことが出来るので、スマホでも通話録音データを聞くことが出来るということにもなります。

そのため、外出先で会社にいない人でも通話録音データを確認出来るという他にはない機能を備えています。

電話対応を行った担当者から音声データを共有してもらうだけで、正確な用件を聞くことが出来るので、社内の業務効率も上昇します。

管理がしやすい

トビラフォンの管理がし易い通話録音機能

クラウドサーバー上に保管されている通話録音データに付随する情報を一画面で見やすくし、操作性にもこだわっています。

また、通話日時や氏名、電話番号で検索することも出来るので、いつ、誰と、どのような話をしたのかが一目で分かります。

データ検索の方法については、下記動画を参考にしてください。

通話録音システムで電話応対の品質を向上させ、業績もアップに

通話録音をすると、電話応対品質の向上や社員教育に役立ちます。

新規で通話録音システム付きの電話機の導入を検討している企業の方は、既存の電話機に繋ぐだけで通話録音が出来る通話録音システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

オフィス向け通話録音システム搭載機器はこちら
スマホに対応した通話録音システム搭載アプリはこちら

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

通話録音でトラブルを防ぐ
『トビラフォンBiz』

外出先でも依頼や発注を簡単に確認
「言った・言わない」の争いを防ぎコンプライアンスを強化
応対を社内で共有しオペレーターのスキルアップ

発信側着信側双方の通話内容をクラウドサーバーに録音します。
音声ファイルはMP3形式で保存されますので、WindowsMacなどの汎用プレーヤーでも簡単に再生することができます。


お問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。