サイト内検索

ビジネスフォン(機能・活用法)

企業内で使われているビジネスフォン。家庭用電話機とは違い、外線と内線の区別があったり、転送が可能だったり、仕事の効率化を行う機能が備わっています。そんなビジネスフォンの機能と使い方についてご紹介します。

ビジネスフォンの内線代理応答機能とは?デメリットをカバーするクラウドPBXの採用もおすすめ

オフィス用のビジネスフォンの利用において、内線での代理応答が可能であることは大きなメリットの一つです。

 

代理応答機能によって、会社内のあらゆる業務や連絡を円滑に進行することができるようになり、全体の最終パフォーマンスに大きく影響を及ぼします。

 

また、昨今採用が増加しているオンラインクラウドを用いた内線環境についても触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

ビジュアルIVRとIVRの違いは?導入方法や導入のメリットを紹介

顧客からの問い合わせに対して、視覚的に案内を行う「ビジュアルIVR」は、多くの企業で導入されています。

ビジュアルIVRの導入にあたって、従来のIVRとの違いや導入によるメリットを知りたいという方もいるのではないでしょうか。

 

本記事では、ビジュアルIVRの特徴や導入のメリット・デメリットについて解説します。IVRの導入にお悩みの方は、ぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

ビジネスフォンの主装置にはどんな機能があるの?導入方法や役割を解説

「ビジネスフォン」は、ビジネス活動においてさまざまなメリットをもたらします。そんなビジネスフォンには、重要な部分として「主装置」と呼ばれる装置が存在することをご存知でしょうか。

 

ビジネスにおいてビジネスフォンを過不足なく活用するためには、ビジネスフォンの主装置への理解を深めることが重要です。本記事では、ビジネスフォンの主装置の特徴や導入方法などを解説します。

続きを読む

スマホを内線化するメリットとデメリットを解説!業務効率化に最適

スマホを内線化

電話課題でお悩みの方。スマホの内線化で解決できることがあります。

・席を外したタイミングで大事な電話に出られなかった。

・電話をするために外回りを中断させ本社に戻る必要があった。

・テレワークを導入したいけど電話の扱いが分からず話が進まない。

 

これらの課題はスマホを内線化することですべて解決できます。

なかでもテレワークに関しては、昨今の働き方改革にも即しており、またメリットも多いため、現代社会においてスマホの内線化はとても有用なものとなっています。

 

従来のビジネスフォンは会社にいなければ利用できません。

テレワークを導入するためにもまずはメリットの多いスマホの内線化を始めましょう。

 

続きを読む

固定電話の転送は無料でできる?コストを抑えながら業務の効率化を目指そう

固定電話の転送は無料

固定電話のオプションには転送機能という、着信元から指定した着信先に電話を転送できる機能があります。有名なものだと、NTT東日本・西日本の固定電話サービスである「ボイスワープ」や光回線を使用した「ひかり電話」などが挙げられるでしょう。

 

転送機能は電話での応対がスムーズになる便利な機能ですが、転送によって着信側にも通話料が発生してしまうのが難点です。この記事では、固定電話にかかるコストを削減したいと考えている方のために、電話の転送にかかる費用を抑えられるサービスについて紹介します。

 

続きを読む

オフィス用電話の種類と必須機能を紹介!今おすすめはクラウドPBX?

オフィス電話 機能

多くの企業で使われているオフィス用電話といえば、古くからあるレガシーPBXでしょう。オフィス用電話を取り巻く状況は近年大きく変わっており、現在は2000年初頭に登場したIPネットワーク対応のPBXが主流です。

オフィス用電話は業務に欠かせないツールですが、コストや設備面の問題で導入・拡張できない企業が多いのではないでしょうか。

この記事では、オフィス用電話の種類と必須機能を軸にして、レガシーPBXや今おすすめのクラウドPBXの紹介をご紹介します。オフィス用電話の導入を検討している企業の方は、ぜひ参考にしてください。

 

続きを読む

「PBX」と「CTI」は何が違うの?仕組み・機能・導入メリットを解説

PBX CTI 違い

様々なビジネスシーンで用いられ、円滑なコミュニケーションの助けとなっているPBXとCTI。オフィス新設や移転などに伴い、導入を検討している企業もあるかと思いますが、「PBXとCTIの違いをきちんと把握したい」「PBXとCTIの導入で何が得られるのか知りたい」と考えている方はいないでしょうか。

 

この記事では、PBXとCTIの違いや導入するメリットについて解説していきます。導入する際のチェックポイントも紹介していますので、今後の取り組みの参考にしてみてください。

 

続きを読む

CTIとは?主な機能や導入するメリット・デメリットを解説

CTI

「顧客からの問い合わせが大きな業務負担になっている」

「CTIを導入したいが、機能や効果を詳しく知りたい」

問い合わせ業務の負担が大きくなる原因は、顧客情報の管理が不十分なことにあります。CTIを導入すると、簡単に顧客情報を管理でき、業務改善や対応品質の向上が期待できます。

 

この記事では、CTIの種類ごとに機能や特徴を解説します。導入するメリット・デメリットもお伝えするので、導入を検討中の方はぜひ参考にしてください。

 

続きを読む

電話の折り返し漏れを防止するたった1つの方法とは?

電話の折り返し漏れを防止するたった1つの方法とは?

ビジネスマンにとって、鳴った電話はすぐに出るのが基本です。

しかしそうは言っても、別の電話をしていたり、商談中だったりと、手が離せず出られない場合もあります。

そこで課題となるのは折り返し電話の対応です。

電話に出られない間に多数の着信があった場合は、順番に折り返しの電話をしていても、どの電話が折り返し対応済みなのかわからなくなることがあります。

折り返しの対応漏れが思わぬトラブルに繋がってしまうことも…

漏れのない対応をするには、一体どうしたらいいのでしょうか。

今回は折り返し漏れを防止する方法についてご紹介します。

続きを読む