サイト内検索

ビジネスフォン(機能・活用法)

企業内で使われているビジネスフォン。家庭用電話機とは違い、外線と内線の区別があったり、転送が可能だったり、仕事の効率化を行う機能が備わっています。そんなビジネスフォンの機能と使い方についてご紹介します。

CTIとは?主な機能や導入するメリット・デメリットを解説

CTI メリット・デメリット

「顧客からの問い合わせが大きな業務負担になっている」

「CTIを導入したいが、機能や効果を詳しく知りたい」

問い合わせ業務の負担が大きくなる原因は、顧客情報の管理が不十分なことにあります。CTIを導入すると、簡単に顧客情報を管理でき、業務改善や対応品質の向上が期待できます。

 

この記事では、CTIの種類ごとに機能や特徴を解説します。導入するメリット・デメリットもお伝えするので、導入を検討中の方はぜひ参考にしてください。

続きを読む

電話の折り返し漏れを防止するたった1つの方法とは?

電話の折り返し漏れを防止するたった1つの方法とは?

ビジネスマンにとって、鳴った電話はすぐに出るのが基本です。

しかしそうは言っても、別の電話をしていたり、商談中だったりと、手が離せず出られない場合もあります。

そこで課題となるのは折り返し電話の対応です。

電話に出られない間に多数の着信があった場合は、順番に折り返しの電話をしていても、どの電話が折り返し対応済みなのかわからなくなることがあります。

折り返しの対応漏れが思わぬトラブルに繋がってしまうことも…

漏れのない対応をするには、一体どうしたらいいのでしょうか。

今回は折り返し漏れを防止する方法についてご紹介します。

続きを読む

ラベルやメモで機会損失を防ぐ!電話の管理が楽になる方法とは?

ラベルやメモで機会損失を防ぐ!電話の管理が楽になる方法とは?

たくさんのお客様とやり取りをしていると、それぞれのお客様がどんな対応状況なのかわからなくなってしまうことはありませんか?

相手からの折り返しを待っている状態であったり、架電を避けた方がいい相手であったり、早急な対応が必要な場合もあったりと、すべてを把握するのは大変です。

今回は、整理をするのが難しい電話対応状況の管理を、クラウド型ビジネスフォン「トビラフォン Cloud」に搭載されているラベル機能やメモ機能で行う方法をご紹介します。

続きを読む

電話の課題を自動で見える化。営業成績アップはダッシュボードで実現!

電話の課題を自動で見える化。営業成績アップはダッシュボードで実現!

自社の営業チームにおいて、 電話での営業活動やフォローアップがしっかり行われているか把握していますか?

ブラックボックス化しやすい電話業務は管理が難しく、企業が頭を抱えている課題です。

1回の架電で諦めていないか、大口案件を逃していないか、得意先を放置していないか、など目に見えないところにいくつも課題が隠れています。

今回は、通話における様々な情報を自動的に集約するダッシュボード機能を使って、課題を見える化し営業成績アップに繋げる方法をご紹介します。

続きを読む

ハラスメントも見える化。ダッシュボードで解決!

ハラスメントも見える化。ダッシュボードで解決!

コロナ禍の影響でテレワーカーが増える中、電話を使ったハラスメントが増加し始めています。

社内においては不透明になりがちな電話を使ったパワハラ(パワーハラスメント)、コールセンターにおいては悪質なクレームによるカスハラ(カスタマーハラスメント)などが挙げられます。

管理職にとっては、到底見過ごすことのできないハラスメント問題です。

今回はクラウド型ビジネスフォン「トビラフォン Cloud」の持つ機能「ダッシュボード」を使って、ハラスメントを見つけ出す方法をご紹介します。

続きを読む

通話の可視化で課題を発見。電話のブラックボックス化を防ぐ!

通話を可視化。電話のブラックボックス化を防ぐ!

「誰が誰といつどれだけ何の会話をしたのか?」
管理業務の悩みのひとつに、テレワーカーや外回りの多い営業職などの通話内容が、どうしてもブラックボックス化してしまうといった課題があります。

オフィス内での通話であっても、コールセンターのようにスタッフが複数いる場合はすべてを把握することはできません。

スタッフの電話業務を管理する上で、このような課題はいつも付きまとうものです。

今回は、クラウド型ビジネスフォンのダッシュボード機能を使った解決方法をコールセンターをテーマにご紹介します。

続きを読む

電話の課題は電話で解決!?電話のマナー&トラブル対処法をご紹介

電話の課題は電話で解決!?電話のマナー&トラブル対処法をご紹介

「電話恐怖症」をご存知ですか?

電話に出ることを拒んだり電話に出ても緊張してしまったりと、電話を嫌う人が増えています。

スマホの普及によりSNS慣れした世代に多い症状であるとも言われていますが、社会人として業務に支障をきたすほどの問題となっています。

今回は電話におけるマナーやポイント、電話恐怖症対策についてご紹介します。

続きを読む

電話の利用状況を見える化!ダッシュボードで業務改善!

電話の利用状況を見える化!ダッシュボードで業務改善!

様々なデータをグラフや表で見やすく、そして分かりやすくしたダッシュボード。

IT業界では馴染みのあるダッシュボードは、ひと目で全体像が見えるツールです。

そもそもこの言葉が使われていたのは車であり、さらに遡れば馬車の車体に取り付けられていた前板のことをそう呼んでいたそうです。

MicrosoftにおいてはExcel、Googleの場合ですとGoogleダッシュボード、など様々なデジタルツールにおいても取り入れられてきました。

今回は、ビジネスシーンで役に立つダッシュボードについてご紹介します。

続きを読む

クラウド型ビジネスフォンってどんな場面で使うの? ~利用シーンのご紹介~

クラウド型ビジネスフォンってどんな場面で使うの? ~利用シーンのご紹介~

クラウド型ビジネスフォンの導入が浸透しつつある中、コロナ禍により一気に加速してきました。

サービスの選択肢が増えてきた中で、どれを導入するのがいいのか迷っていませんか?

どういった使い方をしたいかによって適しているサービスは異なります。

その前に、自社がどういった働き方をしているか、またどういった働き方を望んでいるのかを抑えておく必要があります。

規模が大きい企業の場合、すでに電話環境においては大掛かりなPBX機器や多数の電話機を導入してることがほとんどです。

このような場合、コスト削減になるからといっておいそれと電話環境を変えることはリスクもあり慎重に検討していくことが重要です。

しかしながら将来を見越して考えていくと早めの切り替えが大事なことは明白です。

続きを読む