当社コールセンターがスムーズにテレワークを導入出来た理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
「トビラフォン Cloud」ですぐにできるテレワーク

今回は、新型コロナウイルス感染症拡大防止策として有効であると安倍首相が呼びかけた「テレワーク」において、当社コールセンター業務への導入体験談をご紹介します。

 

導入が急がれるテレワーク、リモートワーク

 

導入が急がれるテレワーク、リモートワーク

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、在宅勤務などのテレワーク・リモートワークが、企業規模や業種に関係なく早急な導入を求められています。
しかし、在宅勤務とするには難しいとされるコールセンターなどの電話業務はどのようにしたらいいのでしょうか。

今回は、クラウド型ビジネスフォンアプリ「トビラフォン Cloud」を使って、当社コールセンター業務にテレワークを導入できた成功事例をご紹介します。

 

 

テレワークにおける問題・悩み

 

頭を悩ませているる様子

 

テレワーク導入に取り組むにあたり必要となるのは大きくわけて「パソコンなどの情報機器」「電話環境」です。
電話環境に関しては、対策があと回しになりがちではないでしょうか。
コールセンターはまさしく電話がなくてはならない業務です。

「目の前にある固定電話機は外に持ち出せない」
「かかってくる電話を取るためにも誰かが会社に居ないといけない」
「転送する場合一体誰に?ルール作りが間に合わない!」

スタッフからはこのような悲鳴があがってました。
いち早くテレワーク・リモートワークを実現しないといけない状況です。
トビラシステムズではこんな声を受けて、すぐにテレワーク、リモートワークの導入を検討することにしました。

 

 

テレワークを実現するには

 

ひらめき(電球)

 

ビジネスフォンの機能を固定電話だけでなくスマホにも移すことが実現への近道になる。
それをスピーディに叶えることができたのは、内線通話や転送も可能にした当社スマホ用アプリ「トビラフォン Cloud」でした。

新しい回線を契約するにも、人件費や端末費用がかかります。
急いで対応を進めたいのに、契約するための時間もかかってしまいます。
「トビラフォン Cloud」はアプリをインストールするだけで、プライベート用とは別の仕事用電話番号を持つことができるためたくさんの時間を費やす必要がありません。
また、工事や配線の手間も一切ないので速やかにテレワークへの移行が進みます。
開通までにかかる時間は最短で翌営業日というスピーディさも特長のひとつです。

 

 

テレワーク移行におけるポイント

・テレワークで悩ましいのはパソコンなどの情報機器よりも電話環境
・「トビラフォン Cloud」があれば、新規回線契約が必要なく大幅にコストダウン
・導入完了、使用開始までにかかる時間が最短で翌営業日と短い

 

 

体験談まとめ

 

テレワーク中の男性

 

当社の商品が、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策としてこのような形で役立つことになるとは想定外ではありましたが、パソコンなどと比べ社外への持ち出しが難しいと考えられていた電話環境問題が、スマホ用アプリ「トビラフォン Cloud」によって迅速に解決へと導かれました。

電話環境でお困りの方、起業を考えている方、営業主体の会社で自由な行動を求められる方、拠点が多く電話回線確保にコスト負担が大きくなってしまっている方など、環境改革・働き方改革の一環としてご一考いただければと思います。

テレワークツールの決定版:個人のスマホがそのまま使えるクラウド型ビジネスフォン「トビラフォン Cloud」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。