迷惑電話を即座に判定!お客様と会社とのトラブルを防ぐ簡単システム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

“電話が鳴ったらすぐ対応”。これはどの会社でも基本としていることですよね。

そんな中、業務に関係のない営業電話や迷惑電話が1日に何度もかかってきては仕事になりません。

迷惑電話はお客様との思わぬトラブルを招きかねません。

しかし、そんな悩みを即座に解決できる迷惑電話対応システムをご存知でしょうか。

ビジネスフォンや固定電話にも対応可能で、煩わしい迷惑電話を即座に判定し簡単に撃退出来る優れものです。

効率の良い業務時間を過ごすために、当社おすすめの迷惑電話対応システムトビラフォンBizをご紹介します。

迷惑電話を即座に判定 

ビジネスフォン用システムトビラフォンBizの仕組み

電話対応を行う場合、進めていた作業を止め、大切なお客様をお待たせしないようにしますよね。

しかしそれが迷惑電話だとしたら作業効率は悪くなり、しつこい電話は社員のストレスにも繋がります。

迷惑電話対応システムBizを導入することで、迷惑電話フィルタ導入の瞬間から迷惑電話を強力にブロックすることができ、作業効率を上げるだけではなくストレス軽減にもつながります。

なぜそのようなことが可能なのか、その詳細をご紹介します。

トビラフォンBizの機能

迷惑電話フィルタで電話を選別

迷惑電話フィルタを使用するユーザーから迷惑電話番号データを集積された迷惑電話番号リストを集積するため、迷惑電話が次々と判定されていきます。

また、この迷惑電話リストは随時更新され、使用しているユーザーのもとへ常に最新の迷惑電話フィルタが共有されます。

それにより未知の迷惑電話を強力にブロックすることが可能となりました。

通話録音システム搭載 ビジネスフォン用システムトビラフォンBizの通話録音

電話の発信先と受信先の双方の会話を録音することができ、通話した内容を繰り返し聞くことが可能です。

また、通話記録はクラウド上に保存されるので、オンライン上で電話情報の管理が可能となります。

このシステムにより、ネット環境が整っている場所であれば、どこでも閲覧が可能で、担当者が不在でも、用件を本人が聞くことができ、社内共有での誤認を防ぐことができます。

また、トラブルが発生した場合でも、録音機能で話した内容が明確になるので、例えば商品発注電話での“頼んだ”、“頼んでない”のような論争を防ぐことができるのも大きなポイントです。

このように、社内での認識違いを防ぐだけでなく、お客様とのトラブル防止と問題解決の手助けになるので、会社の信用度も上がります。

接続方法

“迷惑電話対応システムBiz”と電話機を接続する方法を簡単に動画でご紹介します。

簡単に貴社の電話機に接続が出来ますので電話機を買い替える前にご参考ください。

未然にトラブルを防止

“迷惑電話対応システムBiz”お手元にある電話機に設置するだけで、迷惑電話を判定し事前にブロックするので、会社のトラブルも未然に防ぐことが可能になります。

迷惑電話でお困りの方はこちらの商品を活用しみてはいかがでしょうか。

商品情報を詳しく確認する

関連記事

・迷惑電話の強力対策!誰でも使いやすいビジネスフォン用迷惑通話ブロックシステムをご紹介

・固定電話でも出来る!着信拒否で迷惑電話を撃退する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

迷惑電話対策の新しいカタチ
『トビラフォンBiz』

しつこい迷惑電話を自動でシャットアウト
ユーザーから収集した迷惑電話番号データでリストを随時更新
営業電話の対策で業務効率の改善

トビラフォンはトビラフォン契約者から迷惑電話番号の情報を管理サーバに送信します。
その情報を独自の迷惑電話防止技術を駆使することにより、トビラフォン契約者全体で着信拒否設定となる迷惑電話番号かどうかを判別します。(特許取得済)


お問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。