業務妨害を防ぐ!しつこい営業電話を撃退する方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

会社や職場にかかってくるしつこい営業電話。

‘‘忙しい時間’’、‘‘大事な商談の前’’に、営業電話で邪魔をされたことはないでしょうか。

特に、取引先やお客様対応が多い企業様や、1秒2秒を争う病院での電話対応は神経を研ぎ澄ませ、丁寧に素早く対応しなくてはなりません。

もし、取った電話がしつこい営業電話だとしたら、その対応だけに時間が取られ他の大事な業務や重要な案件に割く時間が削られてしまいます。

そのような悩みを解決して、業務妨害になりうる営業電話を撃退するのが今回ご紹介する‘‘トビラフォンBiz’’です。

しつこい営業電話は迷惑電話フィルタで撃退

しつこい営業電話は迷惑電話フィルタで撃退

当社のトビラフォンBizは接続した瞬間からしつこい営業電話を排除出来ます。

これは、当社独自の迷惑電話番号リストを基に迷惑電話をブロックする機能が最初から搭載されているためです。

迷惑電話番号リストは、当社のデータベースから生成されるリスト、また、迷惑電話フィルタ機能利用者が登録した迷惑電話情報リスト、これらを精査した上で迷惑だと判断した営業電話番号のリストです。

この迷惑電話番号リストは契約者全体に共有されます。

その他にも次のような充実した機能が備わっています。

強力な迷惑電話フィルタで営業電話をブロック

ビジネスフォン用システムの迷惑電話フィルタ

先ほどもご紹介した迷惑電話番号リストの全体共有。

こちらは各契約者から集積された情報も含まれているため、同じような電話が自分のところにもかかってくる前に自動的に営業電話を撃退します。

また、分かりやすい管理画面で、電話のあった相手先情報の確認が可能です。

  • 着信や発信
  • 日時
  • 相手先の番号
  • 自局の番号

一元化された管理画面で必要な情報を閲覧でき、インターネット回線があるところだとスマホやタブレットからも閲覧可能なため、外出中であっても出先で情報を確認出来るシステムになっています。

そのため、営業電話への対策が出来るだけでなく、大切なお客様からの電話も担当者が見逃すことなく対応出来ます。

迷惑電話を防ぐことで、業務中の無駄な時間を削減し、生産性を高めることができます。

また、トビラフォンBizには他の機能も備わっています。

トラブル対策に役立つ通話録音システム

ビジネスフォン用システムの通話録音

通話の内容をクラウドサーバーに録音することが可能です。

発信側と着信側の双方の通話内容がクラウドサーバーに録音するされるため、依頼の電話や相談事項など漏れることなく確認することが出来ます。

また、‘‘話した内容と違う’’、‘‘そんなことを言った覚えはない’’などといったようなトラブル対策にも活用いただけるのがポイントとなっています。

その場でどのような話し合いがなされたのかを確認することができるということは、社内での認識違いを防ぐことが可能になるため、社内の業務効率アップに繋がります。

クラウドを利用した集中型管理システム

ビジネスフォン用システムの管理

通話録音システムでご紹介したように、発信側と着信側の双方の通話内容はクラウドサーバーに録音されます。

それと同時に発着信履歴も当社のクラウドサーバーに保存します。WEB管理画面から過去の発着信履歴や通話録音内容を必要な時に検索して再生することが出来ます。

通話日時での検索や、相手先名称(電話番号)、通話時間を指定して検索することも出来るので、いつ、誰と、どのような話をしたのかを明確に確認することも出来ます。

この録音機能を利用すれば、ボイスメモのようにあとから確認することも可能になるというわけです。

クラウドに保存されているため、インターネット環境があれば外出先などの社外からも録音データを確認することができ、情報の伝達ミスも起こりにくいでしょう。

大事な業務を邪魔させないために

しつこい営業電話でどれだけ皆様の大事な時間を奪われているでしょうか。

電話は相手方と直接会話が出来るからこそ、ビジネスにおいて重要なツールなのです。

当社が扱う‘‘トビラフォンBiz’’を活用して、仕事時間のロスを解決しませんか?

詳細を確認する

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

通話録音でトラブルを防ぐ
『トビラフォンBiz』

外出先でも依頼や発注を簡単に確認
「言った・言わない」の争いを防ぎコンプライアンスを強化
応対を社内で共有しオペレーターのスキルアップ

発信側着信側双方の通話内容をクラウドサーバーに録音します。
音声ファイルはMP3形式で保存されますので、WindowsMacなどの汎用プレーヤーでも簡単に再生することができます。


お問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。