あなたの部署を劇的に変える!たった3つのアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今自分がいる職場の業務効率を改善したいと思っていても、何から手を付ければ良いかわからない、という悩みはありませんか?

実は業務の効率化はちょっとしたアイデアで高めることができます。

今回はあなたがいる職場の生産性を劇的にアップさせる業務効率化のアイデアをご紹介します。

生産性を3倍高める。業務効率化の3つのアイデア

部署内の業務効率化を進めていき、どんどん生産性を高めていきましょう。

今回は業務効率化に役立つアイデアを3つご紹介します。

1.一日の流れをカレンダーに落とし込む

 

一日の流れをカレンダーに落とし込む

 

業務の効率化を高めるためには一人一人が時間厳守で業務に取り組む必要があります。

ただ、社員それぞれが自分のスケジュールを管理できないと時間厳守で業務に取り組むことはできません。

スケジュールを管理するにはどうしたらいいのでしょうか。
社員それぞれにGoogleカレンダーなどのサービスを活用しながら自分の今日の予定を簡単にまとめてもらうのがおすすめです。

カレンダーにその日の予定を落とし込むと自分の業務の進捗状況が分かりやすくなり、もし遅れが出ている場合はすぐに対策を練ることができるため業務効率化に役立ちます。

またGoogleカレンダーではスケジュールを共有することができるため、全社員で利用すれば簡単に社員の進捗状況を判断することができます。

もし、遅れている社員がいたら声をかけてあげたり、余裕のある社員に仕事を割り振るなどをして業務の効率化を高めていきましょう。

2.無駄な電話に対応する時間を減らす

 

無駄な電話に対応する時間を減らす

 

業務の効率化を阻害している一つの要因として無駄な電話の対応が挙げられます。

時間を問わず鳴り響く営業電話や迷惑電話は、業務を一旦ストップさせることになってしまうためスムーズな業務遂行を阻害します。

こういった電話に対応する方法として営業電話をブロックするシステムの導入があります。

営業電話ブロックシステムでは、このシステムを導入している企業にかかってきた迷惑な営業電話番号をリスト化しており、そのリスト内から電話がかかってきたら自動的に着信拒否をしてくれるというシステムです。

そのため、営業電話に時間をかけることなく業務を遂行することができ、業務の効率化を高めることができます。

営業電話ブロックシステムの詳細はこちらでご紹介しています。

業務妨害を防ぐ!しつこい営業電話を撃退する方法とは

3.社内のコミュニケーションを活発化させる

 

社内のコミュニケーションを活発化させる

 

社内の業務の効率化を高めたい場合、コミュニケーション不足は大敵です。

社内のコミュニケーションを向上させるアイデアとして“チャットワーク”や“Google Chat” “Slack”といったコミュニケーションツールを活用するのがおすすめです。

ちょっとした業務であったり、部署内で対応しなければならない重要な案件であっても、チャットサービスを活用することで短時間で社内に共有することができるため、すぐに部署内で対応できます。

社内のコミュニケーションを活性化させて業務の効率化を図ってみてはいかがですか。

アイデア一つで業務の効率化は高まる

生産性を劇的にアップさせる業務効率化の3つのアイデアはいかがでしたか。

すぐに部署内で導入することができるアイデアですので、ぜひ検討してみてください。

あなたが今いる職場を変えるためにも、まずは行動をおこしてみましょう。

生産性を高めるツールが気になる方はぜひこちらもご覧ください。

生産性をグンっと引き上げる業務効率化ツール3選

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

業務効率向上を実現
『トビラフォンBiz』

✓迷惑電話フィルタ:電話がなる前に自動でシャットアウト
✓通話録音機能:外出先から不在時の通話内容をPCやスマホで確認
✓管理システム:過去の音声も簡単に閲覧可能しトラブルを抑止

トビラシステムズの管理するサーバーには、使用するユーザーからデータを収集し分析生成された迷惑電話番号リストを集積します。
手間のかかる登録作業もなく、既存の電話機に取り付けるだけとお手軽に導入頂けます。


お問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。