生産性をグンっと引き上げる業務効率化ツール3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自身が専任している部署の業務を効率化させたいと思っていても、一人の力で推し進めることは難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。

確かに自分一人の力だけでは業務を効率化させることは困難ですが、そんな時はツールを導入してみてはいかがでしょうか。

自分の課の生産性を上げる!業務を効率化させるツール3選

業務効率を見直して生産性を高めたい場合はツールの導入がおすすめです。

今回は導入することで生産性をグンと上げる業務効率化ツールを3つご紹介します。

1. Analitica

Analitica

出典:analytica.jp

営業の記録やマーケティングの結果の記録を分析して、売上の向上に活かしていきたいけれど、分析する時間があまりないという方が多いと思います。

そんな方の業務の効率化を高めるツールとしておすすめなのが、Analiticaです。

Analiticaのメリット

Analiticaでは自分自身が持っている内部データを簡単にチャートへと変えてくれます。

その後は自動的にグラフや図表に変換し、分析してくれるので、あっという間に自社の業務内容の結果や見落としていた潜在的ニーズを見つけることが出来ます。

人が行うとかなりの時間がかかる分析の時間を短縮し、そして正確に診断し、業務の効率化を図ってみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら

2. トビラフォンBiz

トビラフォンBiz

社内にかかってくる取引先との大事なやりとりがうろ覚えになっており、自信をもって業務に取り組めなかったという経験は誰しもあるのではないでしょうか。

もし聞き間違えをしていた場合、発注数を間違えてしまったり、顧客の信頼を失うことにもなりかねません。

そんな方の業務の効率化を高めるツールとしておすすめなのが、通話録音システムトビラフォンBizです。

トビラフォンBizのメリット

トビラフォンBizでは社内にかかってきた通話を録音することが出来るので、顧客様への対応の品質を向上させることが出来ます。

また、通話録音により連絡時の不備によるミスを無くすことが出来るので、業務の効率化を高めることが出来ます。

クラウドサービス上にアップロード出来ますので、いつでも通話の内容を確認することも可能です。

詳細はこちら

3. rakumo

rakumo

出典:rakumo.com

社員個人単位でのスケジュールやタスクが分からず、仕事がなかなか振りづらい時も多いと思います。

そんな方の業務の効率化を高めるツールとしておすすめなのが、rakumoです。

rakumoのメリット

rakumoは日本企業の組織体系向けにデザインされたグループカレンダーとなっており、複数人のスケジュールが分かりやすく表示されます。

また、どの時間帯だと社員の空きがあるのかも簡単に調べることが出来るので、すぐに会議の日付を決めることが出来ます。

社員のスケジュールをしっかりと管理し、適切に社員に仕事を振りながら、無駄のない業務を遂行してみてはいかがでしょうか?

詳細はこちら

業務を効率化させ、自身の評価も向上させる

生産性をグンと上げる業務効率化ツール3選はいかがでしたでしょうか?

是非、今回ご紹介した3つのツールで自身の部署の業務効率を高めていってください。

もしかすると、今期の評価アップに繋がるかもしれません。

合わせて読まれている記事はこちら

・もう悩まない!迷惑電話対応の無駄な時間を減らす3つの方法

・営業マンの成約件数が3倍アップする通話録音の活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

業務効率向上を実現
『トビラフォンBiz』

✓迷惑電話フィルタ:電話がなる前に自動でシャットアウト
✓通話録音機能:外出先から不在時の通話内容をPCやスマホで確認
✓管理システム:過去の音声も簡単に閲覧可能しトラブルを抑止

トビラシステムズの管理するサーバーには、使用するユーザーからデータを収集し分析生成された迷惑電話番号リストを集積します。
手間のかかる登録作業もなく、既存の電話機に取り付けるだけとお手軽に導入頂けます。


お問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。