結果を残す人は実践してる。迷惑な営業電話をスラリとかわす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

度重なる営業電話で生産性が下がってしまっていませんか?

何度も何度も同じような内容の迷惑電話がかかってくると、業務の一時中断が多くなり、作業効率が悪くなってしまいます。

その結果、日常の業務がスムーズにいかずに、残業をすることもしばしば。

迷惑電話にかける時間を短くし、スムーズな業務になるようにしていきましょう。

仕事が出来る人は実践している。迷惑な営業電話のかわし方3選

結果を残している人は、やはり生産性が高く自分の業務時間を有効に活用出来ている人ではないでしょうか?

そこで今回は、営業電話をかわす方法を3つご紹介します。

1. 契約をしない意思をハッキリと伝える

契約をしない意思をハッキリと伝える

会社にかかってくる電話は取引先から、という可能性もあり出ないのはリスクが高いです。

電話に出た上で、迷惑な営業電話であった場合はしっかり契約しないという意思を伝えましょう。

契約の意思がないことが確定すれば、あなたに電話をかけても無駄、その電話を長引かせても仕方がない、と通話相手も思うので今後そこから営業電話がかかってくることが無くなるでしょう。

しっかり相手に契約する意思がないということを伝え、迷惑な営業電話を防止していきましょう。

迷惑電話の断り方はこちらでもご紹介しています。

【2018年最新】3分でわかる!会社への営業電話断り方マニュアル

2. 着信拒否設定をする

着信拒否設定をする

それでもしつこくかかってくる迷惑な営業電話を解決する方法の一つに着信拒否設定があります。

着信拒否設定をしておくと営業電話が会社にかかってきたとしても通話状態になることはなく、対応する時間を削ることが出来ます。

社内で迷惑な営業電話の番号を共有していき、その番号の着信拒否設定を行うことをおすすめします。

少し手間はかかりますが、一件ずつ確実に迷惑な電話を減らすことが出来るでしょう。

3. システムを導入する

システムを導入する

根本的に迷惑な営業電話を解決したい時は、迷惑電話を防止するシステム「トビラフォンBiz」を導入することをおすすめします。

トビラフォンBizには、迷惑電話フィルタが搭載されており、トビラフォンBizを導入している企業にかかってくる迷惑電話の番号を共有し分析した上で、迷惑電話番号リストを作成していきます。

そして、そのリストに登録されている番号を自動で着信拒否設定にするため、未然に迷惑電話を防げます。

また、迷惑電話番号リストは自動で更新されていくので、更に強力な迷惑電話対策が可能になります。

迷惑な営業電話から解放されてスムーズな業務へ

営業電話をかわす3つの方法は如何でしたか。

企業ごとに様々な対策を整えて、迷惑な営業電話による業務効率化の低下を防いでいきましょう。

根本的に営業電話を解決していきたい方は是非システムの導入もご検討してみてください。

システムの詳細はこちら

合わせて読まれている記事はこちら

・猿でもわかる、巧妙な営業電話を見分けるたった3つの方法

・全く新しい営業電話の断り方。トラブルを防ぐ最新のシステムとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

迷惑電話対策の新しいカタチ
『トビラフォンBiz』

しつこい迷惑電話を自動でシャットアウト
ユーザーから収集した迷惑電話番号データでリストを随時更新
営業電話の対策で業務効率の改善

トビラフォンはトビラフォン契約者から迷惑電話番号の情報を管理サーバに送信します。
その情報を独自の迷惑電話防止技術を駆使することにより、トビラフォン契約者全体で着信拒否設定となる迷惑電話番号かどうかを判別します。(特許取得済)


お問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。