「トビラフォンBiz利用規約」改定のお知らせ |迷惑電話フィルタ

「トビラフォンBiz利用規約」改定のお知らせ

平素より弊社取り扱い製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

このたび2018年10月30日付で、トビラシステムズ株式会社が定める「トビラフォンBiz利用規約」を改定し、同日付で施行いたしますのでお知らせいたします。
利用規約の改定部分は以下をご参照ください。

トビラフォンBiz利用規約 新旧対照表

改定前 改定後 備考
第8条 1項
(1) 迷惑電話データベース提供サービス
第8条 1項
(1) 迷惑電話データベース提供サービス
(本製品のうち迷惑電話データベース機能を有する製品を利用する場合に限ります。)
追加
第8条 1項
(2) 通話録音サービス
第8条 1項
(2) 通話録音サービス
(本製品のうち録音機能を有する製品を利用する場合に限ります。)
追加
なし 第8条 1項
(6) 電話機の制御
(本製品のうちトビラフォンBizIP-PBXを利用する場合に限ります。) 外線からの発着信の制御、内線同士の通話機能等、電話の構内交換機としての機能を提供します。
第8条 1項 6号を追加

第22条 4項
お客様が本条第1項各号のいずれかに該当することで、当社が損害を被った場合、お客様に対し被った損害の賠償を請求できるものとします。

第22条 4項
最低利用期間を満了する前に第1項によりトビラフォンBiz利用契約が解除された場合、お客様は未払いの利用料金等に加えて、当社に対し契約が解除された日から最低利用期間満了までの期間についての利用料金の合計額に相当する金員を支払うものとします。

第22条 5項
お客様が本条第1項各号のいずれかに該当することで、当社が損害を被った場合、お客様に対し被った損害の賠償を請求できるものとします。

4項追加に伴い、旧4項を5項に変更
第23条(自己責任の原則) 第23条(免責 変更
第23条 3項
前2項の他、お客様は、本サービスの利用及びこれに伴う行為に関して、第三者より問合せ、クレーム等が通知された場合及び第三者との間で紛争が発生した場合は、自己の責任と費用をもってこれらを処理解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第23条 3項
お客様が本製品を第三者に転売した場合、本製品の転売に関するトラブルについては当社は一切関知せず、また何らの責任も負いません。

第23条 4項
項の他、お客様は、本サービスの利用及びこれに伴う行為に関して、第三者より問合せ、クレーム等が通知された場合及び第三者との間で紛争が発生した場合は、自己の責任と費用をもってこれらを処理解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

3項追加に伴い、旧3項を4項に変更

改定後のトビラフォンBiz利用規約

お問い合わせ
トビラサポートセンター
電話番号:050-5533-3727
受付時間:月曜~金曜 10:00~17:00 ( 土・日・祝および当社休日を除く )

一覧に戻る